アマゾン◯ライムでホラー映画「感染」を見て思ったこと。

2020.05.22

アマゾン◯ライムでホラー映画「感染」を見て思ったこと。

 

みなさんこんにちは!

なかのぶスキップロード整骨院の高見です!

 

先日お休みの自粛中に、時間を持て余してしまい、映画を見ることにしたんですよ。

僕はホラー映画が好きなのでホラー映画を色々検索しながら探していたんです。

 

そしたら、日本ホラー特集の一つの映画に「感染」という映画があったんです。

こんなタイムリーなホラー映画はないとさっそく見ることにしたんです。

 

当時は鳥インフルエンザやO-157などの世界的なウイルス感染が蔓延するなか、

2004年に映画になった「感染」。

病院内に広がっていく未知のウイルスに逃げ場を失われていく人たちの

葛藤と恐怖が描かれた作品でした。

 

映画の最後のオチはまさに現在の新型コロナウイルスにも通ずる感染者側の’意識’が、

表現されていて恐怖とドキドキしながらも最後は考えさせられるとても素晴らしい作品でした。

 

ホラーが苦手でない方は是非この機会に見てもらいたいところですが、

やはり感染予防の意識だけでなく、

’感染しているかもしれない’という気持ちを忘れずに、

マスクやアルコール除菌、手洗いうがいを忘れずにみんなでコロナを乗り越えていきましょう!!

 

 

そして、テレワークにより腰痛、肩の痛みなど身体の不調がよりでやすく、

骨盤の歪みも引き起こしやすいなっています。。。

そんなときは身体の違和感を無視せずにお身体のお悩みをなかのぶスキップロード整骨院でご相談ください?

 

5月は平日の午後診療時間は13:00~18:00の診療時間になっておりますので、

お間違えのないようにご注意ください。

 

ご来院の際はお気をつけて!!

 



スタッフ 髙見 広平